Nook Color でNAS上の本データを読む

投稿者: | 2011年8月23日

先週届いた Nook Color ですが、思った以上に使えます。
届いた時に書きましたが、内蔵のSDカード領域に通常のAndroid2.3がベースの CyanogenMod 7 をインストールしてしまいました。
元々のNookのOS(カスタマイズしてあるAndroid)では同一フォルダにあるJPEGファイルを連続で開けない(次へ/前へが不可)という、結構致命的な問題があり駄目でした。
というわけであっさりと見切りを付けました。

CynanogenMod7のインストールは よくわかってないBlog その2 さん を参考にさせて頂きましたので略。

↓CynanogenMod 7 導入後のホーム画面

そもそもの目的が読書用端末(カラー目的)だったため、とりあえず定番の Perfect Viewer をインストールしました。
これとNASのファイルへアクセスするため Esファイルエクスプローラ をインストールし使っていましたが、Perfect Viewer はCIFS(Windowsのファイル共有プロトコル)に対応していないためSDカードにファイルをコピーする必要があります。
Esファイルエクスプローラは画像ビューアの機能も持っていますがいまいち反応がよくないため、コミックのようにページ送りが早い本を読む時イライラします。

そこで CITF Manager というアプリを使用して、NAS の共有フォルダをマウントしました。

このアプリはroot権限が必須ですが、指定したパスに簡単にマウントできます。
日本語のファイルが文字化けしましたが、Options に iocharset=utf8 と入れたら直りました。

↓設定画面

これで Perfect Viewer から NAS のファイルを直接読むことが出来るようになりました。
ほぼ目的を達成して非常に満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です