Bluetooth搭載ハンディスキャナ 3R-HSA670BT 使ってみた

投稿者: | 2011年10月16日

時間が空いてしまいましたが前回の続きです。
Bluetooth搭載ハンディスキャナ 3R-HSA670BT を実際に使ってみました。

まずは適当にスキャンしてみます。
余っていた2GのMicroSDを挿してあります。
切り替えスイッチで高画質/低画質、モノクロ/カラー を切り替えられるので非常に楽です。

↓AQUA LIFE 2011年11月号 元

SDカードをパソコンに挿すとデジカメと同じような階層に画像が保存されています。

↓こんな感じ。高画質/カラー(クリックするとスキャン画像(!注意!3.8MBくらいある)に移動します

本の高さ分、スタート位置が下になってしまいます。一枚の紙ならぴったり始められると思いますが。
そこそこ綺麗にスキャンできます。保存用とするとちょっと物足りないですが。

結構早く動かしてもスキャンできました。警告の赤ランプはつきません。

もう一つのメイン機能であるBluetoothによる転送をやってみます。
受け側はXperiaです。
ペアリングは非常に簡単で、スイッチでBTモードにするとXperiaで検出されます。
一度ペアリングしてしまえば、スキャナ側のBTモードにするとファイル送信の通知が表示されます。

転送速度はあまり早くありません。この画像は600KBくらいです。
あくまで「その場でスマホ→メールで送信ができる」というのがメインなのでしょう。
思った以上に使えます。
ただ、A4対応を買ったため長いです。重さは100gぐらいなのですが持ち運びに悩みそう。
B5までのサイズでよかったかもとちょっと思います。

また購入時にちょっと書きましたが、やはり iPhone には対応してないみたいです。
公式サイト
個人的には iPhone メインのため非常に残念です。
最近発売になった iPhone4S でもBluetoothプロファイルは増えていないようなので諦めるしかないみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です