メダカとフグ水槽 近況

投稿者: | 2012年4月24日

特にネタが無いですが、毎週恒例の水槽の水替えをしました。
現在、45cm水槽2つとフグ用30cmキューブ1つ、メダカ用の35cm水槽があります。

最近は気温が上がったおかげか、メダカがほぼ毎日産卵するようになりました。
買っているメダカは楊貴妃が7匹だけですが、先日ヤフオクで卵を落札しそれらが孵り始めました。
去年はメダカ水槽にサテライトSを付けて、水の出口にネットをかぶせて塞いでいましたがほぼ全てが本水槽に流れてしまったようで生き残っていません。
今年はプラスチックの水槽(昔買ったGexのセット水槽)に水作スリムエイトミニを入れて隔離することにしました。

↓よく見ると写ってます。

孵ったメダカをどんどん移していますが、まだまだ小さすぎて目をこらさないと見えません。
今年こそはまともに育ててみようと思います。

フグ水槽を掃除した後、気付いたら淡水コシオリエビが前面に来ていたので写真を撮りました。

いつもはスポンジフィルタの下に隠れていて滅多に姿を見せません。
フグ達とはお互い無関心で今のところ問題なさそうです。

この水槽は、南米淡水フグ2匹、アベニー・パファー5匹、ヤマトヌマエビ2匹、ミニブッシープレコ1匹が同居しています。
アベニー同士が小競り合いをする以外は特に問題無しです。
最初は南米がアベニーに襲いかかるかと思っていましたが、どちらかというとアベニーを怖がっている感じです。

まだ気が早いですが、夏の暑さ対策も考えなければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です