ドコモのスマホ(Xi)をガラケー(FOMA)に変更へ その2

投稿者: | 2016年2月19日

その1で大枠を決めたので早速ドコモショップへ行きました。
Webで訪店予約をしてから行ったので待ち時間なし。
一応機種変する予定のガラケーがあるかだけ確認しておきました。

窓口で「XiからFOMAのガラケーに機種変したい」と伝え、手続き開始。
途中、XiからFOMAへ機種変の場合、月々サポートが効かないことを聞きました。
NECのN-01Eに機種変をしましたが、これが恐ろしいほど使えないガラケーでした。(後述予定)

手続き自体は30~40分で終了。
不要なサービスも外してもらい、2,500円程になりました。
この時は、「携帯保障サービス」や「留守電サービス」などはそのままにしておいたので若干高めでした。

■ 気になったこと、気付いたこと
・電話帳の移行(Xi→FOMA)に失敗
  → ウイルス対策としてESETをスマホに入れているが、ESETが邪魔をしてドコモショップの機械では吸い出しができないらしい

・MVNOで運用予定のスマホでドコモメールの受信設定を忘れた
  → FOMAのSIMでも設定はできるようだが、ガラケーのパケ放題に加入していないためパケット代がすごいらしい
   キャリアメールはほぼ使っていないので諦めました。

・キャリアメールのSPモード、iモードの切り替え
  → ドコモはSPモードとiモードに加入していれば2つのメールアドレスを持っていて、入れ替えられます。
   今回はiモードガラケーになりました。
   事前に入れ替えておいたのですが、やらなくてよかったようです。

アドレス帳の移行は失敗しましたが、概ね問題なく機種変できました。
手続きで支払った金額はガラケーの金額のみでした。

■ 12月の請求(11月分)
11月は月々サポートの終了、日割りが効かないサービス、事務手数料がかかるため12,016円でした。

blog_20160125_03

■ 1月の請求(12月分)
blog_20160125_05

ガラケーの携帯保障を解除。
Web上からできました。
2,501円

■2月の請求(01月分)
blog_20160125_04

伝言メモが留守電の代わりになることが分かったので解除。
2,256円

2月分は暫定ですが2,058円となりました。

契約を変えないでスマホのままだった場合、1月から月々サポートが終わっていたため8,000円超えに
なっていたと思います。
今のところ不自由ないため満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です